自己紹介

2020年3月21日

競馬が好きです。

競馬を好きになったきっかけは、ダービースタリオン96でした。

初めてテレビで見たG1が、96年の天皇賞秋。

それから大学で馬券デビューし、
今では競馬が生活の一部になっています。
皆さんは馬券が当たった時、なぜ嬉しいですか?
私の場合、初めは少ない投資で倍以上のお金が得れるからというごく普通の理由でした。単純に当たって気持ちいいから、とかだったかもしれません。
今は違います。もちろん懐が暖かくなるのは嬉しいのは嬉しいですが、それ以上に自分の分析、考察が読み通りだった時、来なさそうな人気馬や来そうな穴馬がスバリ的中した上での馬券的中は本当に気持ちが良いです。
学生時代からつい数年前までは、データや競馬雑誌に頼って予想していました。その時は毎年、年間プラスの回収率でした。
ですがプラスだったのは、たまたまだったと思います。
参考にしていた予想家の方が優秀だったか、運が良かったのかわかりませんが、たまたま感が強かった。
また、外れる時は盛大に外れます。
人の予想が軸にあるので、反省もしませんでした。
自分で分析、考察すれば、何で予測外の馬が来たんだろうとか、予想していた馬が来なかった理由とかを考えます。考えて自分なりの答えを見つけることができます。
馬券を15年ほど購入してきて、いろんな予想の仕方をして、今の予想スタイルに辿り着きました。
当たる確率も上がりましたが、何より気持ちが良い。そして、予想が楽しい。
どのようなブログになるかはわかりません。競馬が好きなので、競馬の事を記事にして、競馬が好きな人に見てもらえるだけでワクワクしています。
どうぞよろしくおねがいします。