弥生賞【回顧】

2020年3月21日

f:id:swts-lovex:20190303194606j:plain

3連複何とか取れました。直前までの馬場状態を見極めておいて良かったです。先週の反省が生きました。

12.7 – 11.7 – 12.5 – 12.5 – 12.4 – 12.3 – 12.2 – 12.1 – 12.3 – 12.6

終始一貫したペースになりました。考察で上げた傾向にはなりませんでした。調べてみると、2010年ヴィクトワールピサが勝った年がこのようなペースでになっていて、馬場も同じように重馬場でした。

2010年

12.8 – 11.6 – 12.7 – 13.5 – 13.0 – 13.0 – 12.7 – 12.5 – 12.1 – 12.2

2010年でも欧州系の血を持った馬のワンツースリーだったようですね。

開幕二週目にもかかわらず、前に行った馬が残れなかった点も同じでした。