安田記念【回顧】-展開予想見事に外れ、そら馬券も外れる-

2020年3月21日

2019安田記念

12.2 – 10.9 – 11.4 – 11.3 – 11.2 – 11.1 – 11.2 – 11.6

12.2 – 23.1 – 34.5 – 45.8 – 57.0 – 68.1 – 79.3 – 90.9 (34.5-33.9)

2018安田記念

12.2 – 10.8 – 11.2 – 11.3 – 11.3 – 11.4 – 11.4 – 11.7

12.2 – 23.0 – 34.2 – 45.5 – 56.8 – 68.2 – 79.6 – 91.3 (34.2-34.5)

ちょっとひねりすぎたかな。例年通りの安田記念になった。去年のラップと酷似している。とはいっても今開催の馬場を考えると、そこまで速いペースではないが。このパターンだと、去年の1、2着のどちらかは絡むと予想していたが、前が止まらない馬場ゆえ、アエロリットが粘って2着に入った。

アーモンドアイは出遅れがなければ勝っていただろうな。外枠の差し馬で唯一上位に来ていることから、ここでも力が違ったみたいだ。

スローと予想して本命にしたダノンプレミアムは出遅れがなくとも、このペースならおそらく連には絡めなかったと思う。

それにしても、武豊。ペナルティーか1日騎乗停止のみとは。どんだけレースに影響与えたんだ。甘すぎる処分。公正競馬とは何なのか。