プロキオンS-前走から本命は君に決めていました-

2020年3月21日

2018 33.5-35.6

2017 34.2-36.9

2016 34.1-36.7

2015 34.9-35.9

2014 34.7-36.1

2013 34.1-36.3

2012 34.0-37.0

中京開催になった2012年以降の前半3Fと後半3Fのタイム。

完全な前傾ラップということがわかる。

要因は芝スタートでダッシュがつきやすいということと、最初のコーナーまでかなり距離があることか。

またコーナーに入っても下りが続くので、ラスト1F以外は緩みにくい。

中京開催だけ抜粋したが、以前の阪神開催においても同じようなラップを刻んでおり、レース質は非常に似ていることから、大きな違いは右回りか左回りかくらいだと思う。

◎ヴェンジェンス

34.6-35.6 1着 オープン

33.8-37.6 1着 オープン

33.8-36.4 1着 1600万

35.2-36.7 6着 1600万

33.3-37.5 1着 1000万

34.9-37.4 9着 1600万

34.3-37.3 2着 1000万

34.0-38.1 7着 500万

35.7-38.4 1着 新馬

阪神ダート1400mにおけるヴェンジェンスの成績(5,1,0,3)。

前半3Fが35秒を切った場合、(4,1,0,2)。500万の7着は半年以上の休養明けだったことを考慮すると、まともに凡走したのは1600万の9着だけ。この時も34.9と割と遅めに入った部類のレース。去年33.5で逃げ切ったマテラスカイがいるから、34.5を上回るペースにはならないはず。

中京ダート1400mは2歳時の2着だけだから、左回りがどうかだけ。