函館2歳S-前走内容から判断するとレッドヴェイパーでいい-

2020年3月21日

正直デビューして1戦のみの馬が大半のレースだから、馬の特性もわからないし当たる気なんて全くしない。

とりあえず今日行われた函館芝1200mのレースを見てみる。

4R   12.2-10.7-11.2-11.5-11.8-12.2  1:09.6(34.1-34.6)

1着 5-5 2着 1-1 3着 8-6

9R   11.9-10.4-11.0-11.5-11.6-12.3  1:08.7(33.3-35.4)

1着 5-3 2着 2-2 3着 8-5

11R 12.0-10.7-11.0-11.3-11.5-12.1  1:08.6(33.7-34.9)

1着 2-2 2着 6-3 3着 10-8

ラップと3着以内馬の4角での位置。

全てのレースにおいて4角で2番手以内にいた馬が連対している。

9Rは前半3F33.3と流れているほうだと思う。

今日の結果だけを見ると、それなりの位置につけられる馬の方が良いように見えるが。。。

函館2歳Sの過去10年の前半3Fのラップは33.5〜35.0で、平均はだいたい34.0。

出走馬の内、前に楽に行けそうなのは前走稍重ながらも前半3F34.5で逃げたビアンフェ、同じく稍重ながら33.9で2番手につけているレッドヴァイパー、34.1で逃げたスマートカーリー。前前に意識がいけば、函館2歳Sでは33.5付近まで上がる可能性はある。