G1, 回顧, 2019, 6月

2016年

12.6 – 11.0 – 11.1 – 12.3 – 12.1 – 12.4 – 12.3 – 12.2 – 1 ...

G1, 2019, 6月

2016年 16番マリアライト 9番ドゥラメンテ 3番キタサンブラック

2015年 16番ラブリーデイ 6番デニムアンドルビー 1番ショウナンパンドラ

2010年 17番ナカヤマフェスタ 8番ブエナビスタ 2番 ...

G1, 2019, 6月

宝塚記念に出走したディープインパクト産駒の成績

(1,2,4,16)

そのうち牡馬は

(0,1,0,10)

ダービー5勝を誇るディープ産駒だが、宝塚では微妙の傾向。まだ勝ったばかりのロジ ...

G1, 2019, 6月

3歳G1で縁がなかった馬が勝つことが多いというので、調べてみた。

2000年以降、3歳G1(皐月賞、ダービー、菊花賞、桜花賞、オークス、秋華賞)で連対した馬の宝塚記念での成績

(8,7,10,57)

その他, 2019, 6月

キタサンブラックが5票足らずで顕彰馬に選出されなかったようだ。

キタサンブラックはあまり好きではないが、この実績と人気で選出されなかったのは、理解に苦しむ。

他の馬に票が割れたのが原因だとすれば、現状のR ...

G3, 2019, 6月

川田騎手、ディープインパクト、ステイゴールド、キングカメハメハなどの中長距離主要血統、持続力勝負。

阪神2000mで重要視していること。

今年の馬場傾向からは持続力勝負にはならないかもしれない。

と ...

G1, 回顧, 2019, 6月

2019安田記念

12.2 – 10.9 – 11.4 – 11.3 – 11.2 – 11.1 – 11.2 – 11.6

...

G1, 2019, 6月

超高速馬場、スピードの持続力、先行力。

今月東京開催におけるG1のキーワード。先行力のない馬はトップギアへのシフト力、瞬発力が求められる。

加えて過去10年の安田記念のラップ。残り半マイルの区画で急激にペースが ...